LED美顔器リジューの効果

LED美顔器リジューの効果とは?赤色LEDと温熱効果をまとめて紹介!

LED美顔器リジューは光エステと言われる美顔器です。

 

 

 

光エステとは、色によって効能が異なるLED光を肌に当てて肌トラブルを改善するものです。

 

光エステと言っても使う光の色によって
肌に対する効果が違います。

 

リジューの場合は赤色LEDを使用します。

 

赤色LEDの効果とは?

 

この赤色LEDの作用は、
主に細胞を活性化する働きを持ち、炎症を抑え、
皮膚の老化を改善することが医学的に確認されています。

 

具体的には、抗炎症作用が、ニキビによる炎症やニキビ跡の赤みを改善します。

 

細胞活性化作用が、肌のハリや弾力を保つコラーゲンを生成する細胞を活発に働かせ、
老化によるシミ・シワ・たるみ、毛穴の開きなどを改善します。

 

また、

 

赤色LEDには肌の新陳代謝や血行を促す作用があり、
クマやくすみを解消し、明るく血色の良い肌へと導く効果もあります。

 

紫外線によるダメージを修復する働きもあり、

アンチエイジング効果が期待できます。

 

LED光ケア(LEDフェイシャルトリートメント)に使われる光は
紫外線を一切含まない安全な光になっています。

 

私たちの肌には本来、様々なダメージから自身を守る力や
ダメージを受けた部分を再生・修復する力が備わっているのですが、
加齢や生活習慣などが原因となって、その力は簡単に衰えてしまいます。

 

LED光ケアはその力を再び高め、肌トラブルを自らの力で改善へと導きます。

 

LEDはレーザーと違って痛みを感じることがなく、

肌に負担をかけずに行えるのがメリットです。

 

 

 

 

リジューでは、さらに赤色LEDの効果以外に
温熱効果もあります!

 

 

温熱効果とは?

 

40〜41℃の温熱で肌全体を心地よく温めることで
たるんだ肌を引き締め、表面をなめらかに整えます。

 

 

 

以上のように、赤色LEDと温熱のダブル作用で肌の内側と
外側からアプローチすることにより、リジューは高いアンチエイジング効果が期待できるのです。

 

⇒家庭用LED美顔器リジューをもっと詳しく見てみる!